土地を分割したい

ここでは土地の分割についてご説明させていただきます。

例えば、共有名義である土地を売却したい場合はどうすれば良いのでしょうか。
共有名義である土地を売却したい場合、共有名義のまま売買をしても買い取りがされないので、まずは、土地の分筆登記及び共有物分割登記をしなければなりません。

共有物分割」とは、不動産を2人以上で共有している場合において、その共有状態を解消することです。 この場合、境界確定測量・土地分筆登記を経て土地を2筆に分け、それぞれの持分を交換する登記を行う事となります。こうして分割した半分ずつの土地を各々が単独で所有する形となり、それぞれが土地を売却することが可能になります。

後々トラブルにならない為にも、こうした土地の分割は専門家である、土地家屋調査士と司法書士が連携して行う事が、必要となります。
当事務所では、土地家屋調査士と司法書士がおりますので、安心してご相談ください。

 

まずはお気軽にご連絡ください

077-563-3787
  • 無料相談のご案内
  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内

アクセス

  • 岩間土地家屋調査士事務所
    草津駅徒歩 5分
  • 大阪事務所
    谷町4丁目駅よりすぐ
  • 京都・滋賀・大阪相続遺言相談所
  • 京都・滋賀・大阪相続税申告相談所
  • 一般社団法人近畿シルバーライフ協会