土地の合筆登記とは

2筆以上の土地を1筆の土地にまとめる事と合筆登記といいます。(分筆登記と逆の登記になります)例えば不必要に地番が別れていたり、登記上バラバラになっている土地を売却し、その土地を利用したいという場合、合筆登記をしてから売却をするという方法をとることがあります。

ただし、この合筆登記には以下のような要件がありますので注意が必要です。

  • 字名が同じ土地同士であること
  • 登記も、現地も同じ地目の土地同士であること。
  • 所有者が同じであること
  • 所有権登記されている土地同士又は、されていない土地同士であること
  • 隣接している土地同士であること
  • 抵当権等の所有権以外の権利の登記がないこと。

 

まずはお気軽にご連絡ください

077-563-3787
  • 無料相談のご案内
  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内

アクセス

  • 岩間土地家屋調査士事務所
    草津駅徒歩 5分
  • 大阪事務所
    谷町4丁目駅よりすぐ
  • 京都・滋賀・大阪相続遺言相談所
  • 京都・滋賀・大阪相続税申告相談所
  • 一般社団法人近畿シルバーライフ協会