地目変更登記とは

土地地目変更登記とは、その土地の用途や利用目的に変更があった場合に登記の内容を変更する手続きのことです。

例えば、宅地として使用している土地を、建物を取り壊して駐車場にした場合など、その変更があった日から1ヶ月以内に土地地目変更登記の申請を行わなければなりません。

また、この地目変更登記の際の注意点として、農地を農地以外の使用目的に変更する場合は農地法の定めにより、農業委員会を経由して都道府県知事に所定の申請手続をしなければなりません。
この申請をせず、無断で農地を転用した場合や、転用許可に係る事業計画どおりに転用していない場合には、農地法に違反することとなり、工事の中止や原状回復等の命令がなされる場合があります。
(農地法第83条の2)

 

地目変更登記が必要な場合

  • 土地を所有者の方が利用目的を変更する場合
  • 登記事項と現況の地目が異なっている場合。
  • 畑や山林等を造成して宅地に変更した場合。
  • 合筆にあたって地目を揃える場合 。

 

まずはお気軽にご連絡ください

077-563-3787
  • 無料相談のご案内
  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内

アクセス

  • 岩間土地家屋調査士事務所
    草津駅徒歩 5分
  • 大阪事務所
    谷町4丁目駅よりすぐ
  • 京都・滋賀・大阪相続遺言相談所
  • 京都・滋賀・大阪相続税申告相談所
  • 一般社団法人近畿シルバーライフ協会